【2buy get1】ホリデーキャンペーンを実施中。詳細はこちら →

ラインナップ紹介【Sport0】【Sport0 Mood】

ラインナップ紹介【Sport0】【Sport0 Mood】

ピリオドの吸水ショーツはデザインは4種類、機能の違いで2種類とカラーバリエーション1種類が現在このオンラインストアでお求めいただけます。

今回は4つのデザインへのこだわりとそれぞれの機能についてご紹介します。

 

目次
1.ネーミングの由来
2.こだわりのポイント
3.デザインの特徴

1.ネーミングの由来

Sport0はPeriod.のデビュー作である2019年にリリースされたSportの改良版としてリリースされました。
Sportはスリムでシンプルさを特徴とした商品で、シーンを選ばずに使用することができることが支持されてきました。

Sportと比べてSport0では大きなアップデートを行っており、デザインや使用されている生地まで全てが異なります。なかでも身生地(ボディ生地)にはタテヨコどちらの方向にもストレッチが効く生地を採用することで、窮屈感がなくなりどんなお尻にもフィットしやすくなりました。
(通常、ストレッチ生地と呼ばれているものでもタテヨコどちらかにしか伸びないのが一般的です。)

なので、着用した時に「まるで何も身につけていない」ような軽やかさがあり、そのゼロの感覚から“Sport0”と名付けられました。

 

2.こだわりのポイント

ボディ部分だけにストレッチが効いていても柔らかなはき心地が実現できないのが吸水ショーツのネックな部分。一番締め付け感を感じやすい鼠蹊部(太ももの付け根)はどうしても吸収部分(クロッチ)を縫い合わせることになりストレッチが効く糸はないので窮屈になりがちです。

様々な施策を重ねていくうちに、クロッチの面積が大きければ大きいほど漏れが発生しやすいことが分かってきました。吸水ショーツの漏れは真下への漏れではなく、サイドの足の付け根部分の隙間からが一番多く発生します。
ここに着目し、隙間ができないように鼠蹊部が締め付けられて痛くならないようにストレッチの効く素材をクロッチのワキに入れ、クロッチの幅を細くするデザインが出来上がりました。

また、クロッチには速乾吸収の素材を一番上部に取り入れることにより、従来よりも素早い乾燥で広がりや沁み出しを防止。声の多かったニオイ対策として抗菌防臭布を追加しました。

 

3.デザインの特徴

気づいていただいている方も多いと思いますが、Sport0の特徴はサイドに入ったスリットです。シンプルでスリムでありながら、着用した時にご自身の体が輝くような演出ができたらと思いこのスリットを入れました。

生理で気分が上がらない日に野暮ったいサニタリーショーツを身につけて過ごす1日は、自分の手でより最悪な気分を招いているような気がして、本当に嫌だなとかつて私は思っていました。
そんな日に少しでも気分が上がることができたら、いつもの日と同じくらいの気持ちになれたら、そんな思いを込めて自分の体を愛せるようなエッセンスを加えてみました。

シンプルが一番美しいと言われるように、Sport0はお手持ちのどんなブラジャーやトップスともマッチしやすく一番使い勝手の良いアイテムだと思います。


また、カラーバリエーションとして誕生したのがMoodです。身に付けた時に明るい気持ちになれるようなバイカラーのネイビー×ピンクの組み合わせがPeriod.らしい商品です。

吸水量も20mlと少な目なので、生理の始まりや終わりかけの生理用品をなうアム期間。おりものが気になるとき、産後の軽失禁などでお使いいただくとストレスや手間が省けて快適です。

今夏にリリースした“SPORT0+”はデザインは今ご紹介したSport0とは変わらずにクロッチ部分の素材や構造の変更によって吸収量が30mlに増え、機能性が変わりました。
+の特徴はこちらのブログをご参考ください。

 

 

シンプルで履き心地の良さを追求したPeriod.のショーツ。
生理中だということを忘れる日々を、あなたも体験してみてください。