Period.パンツを通して生理について考えてみる

Period.パンツを通して生理について考えてみる

 はじめまして、Period.代表のAyakaです。

 Period.のサイトに訪れていただき、また、お買い求めいただき日々とても嬉しく思います。ありがとうございます。

 ご覧いただいたようにオンラインストアは“買いたいものがすぐに買える”ことを目指したシンプルな構成になっているので、ブログでブランドや商品についてを発信していこうと思っています。今回はPeriod.というブランドについてお話しようと思います。

 

 

--------------------------------------------

▼目次

1, Period.を創業したわけ

2, Period.で変わる生理

3, Period.が目指していること

--------------------------------------------



1、Period.を創業したわけ

 「なぜこの商品に目を付けたのか?」とよく聞かれます。わたしが吸収ショーツと出会ったのはNYにあるThinxという吸収ショーツのブランドの創業者のインタビュー記事を読んだことがきっかけです。
 インタビューを読んで商品を知った際に「なぜ、今ままでパンツと吸収機能が一体化した商品をつくらなかったのだろうか!とても便利で画期的では!」と衝撃を受けました。


 使用してみると今までの悩みが全て解消する素晴らしい商品で、すっかり虜になりました。サーチを進めると欧米には同様の吸収性ショーツのブランドがいくつかあることを知りました。ひょっとしたら日本にもあるのでは?と調べたところ、そのようなブランドはなく「日本人はこの快適さを感じられないのか、、、」と少し残念に感じたとともに、「わたしがこのショーツの快適さを伝えていこう」というある種の使命感を感じたのです。


 優れた商品が既にあるのならば、それを広げるお手伝いをした方が全員がハッピーになれると思ったので、最初はThinxを日本上陸させることを計画していました。運がいいことに本社からお声掛けいただき、交渉を進めたのですが「日本のみなさんが、必要なときに手に入れられる」という自分の中で最も重要視していたことが達成できない契約内容になってしまいました。

 絶望し新たな道を探すなか、日本でも同様の商品が作れるのではないか?もっと良い商品を開発できるのではないか?という淡い期待とともに製造してくれる工場を探し、今日の商品が誕生しました。

 

 

2、Period.で変わる生理 

 Period.は収型のショーツを通して、生理について考えるというアクションを起こすキッカケを創出したいと考えています。
 きっと今この記事を読んでいる方のなかにも「生理は仕方がないもの」「生理は我慢して乗り切る」そう思っている人がいるはずです。しかし、今はもう耐えなくて良いものなのです。

 

 わたし自身この吸収型のパンツに出会うまで生理について深く考えたことはありませんでした。「また来た」「嫌だな、なくなってしまえばいい」そんな風に思いながら毎月を過ごしていました。しかし、吸収ショーツに出会ってその快適さを知ってから意識が変わりました。「もっと快適にする方法がありそうだ」「そもそも、どうしてダルいんだっけ?」些細なことを調べるようになり、当時とても悩んでいたメンタルの高低差の正体がPMSであることを知りました。
 そんな経緯から低容量ピルを服用するようになって、わたしは生理との付き合い方を知ることができたのです。


 諸外国に比べて日本での選択肢はまだ多くはありませんが、紙ナプキンやタンポン以外の生理用品が登場したり、低容量ピルがオンラインで購入できたり、月経を止められるIUDなどが登場しています。
 Period.のパンツをはいた人のなかには、「生理のときでも快適に過ごせる」という新しい感覚があったと思います。生理に対する既存の概念を払拭し、もっと快適に過ごすために自分の身体と向き合い、自分に合った選択をすることによって約40年間ある生理との付き合い方を見つけてもらえたら良いなと思っています。

 

 

3、Period.が目指していること

“The only thing holding you back is you. Change yourself to change the world.”
自分を制限する壁は自分の中にある 当たり前を変えれば世界も変わる

 先ほどお話したように既存の概念を払拭し、自分に合うものを見つけていくことを後押ししたい、何かを試すも試さないも自分次第、勇気を出して一歩踏み出せば、新しい世界が見えてくる。そんな思いからこのブランドメッセージは誕生しました。


 そして、WebサイトやSNS、掲載されているメディア各種を見ていてお気づきの方もいるかもしれませんが、我々は「女性のために」という書き方や「私たちの」という表現を避けています。なぜなら、この商品を必要としている人は必ずしも女性ではないからです。
 生理に限定して使用される商品だとも考えていません、パンティーライナーの代わりでも、軽失禁用でも、人それぞれの使い方があって良いと考えています。自分の使いやすいようにカスタマイズしてご使用いただけたら本望です。

 

 また、生理期間にパンツを替える習慣を無くしたいと考えています。Period.のショーツは毎日お使いいただいても問題ありません。むしろ、これからの汗をかき、湿度が高くなる季節には吸収と吸湿機能がついている方が快適に過ごせるはずです。毎日お使いいただけるように、どんな下着とも合わせやすいようにブラックカラーのみでシンプルなデザインを現在は採用しています。

 最後に、Period.はみなさんと創っていくブランドです。みなさんの欲しいものを提供できるようたくさんの意見や要望をお伺いできたら嬉しいです。
 過去にみなさまから頂戴した貴重なご意見を元に新商品を開発中です。こちらの製品開発に参加していただきたく思いますので、ニュースレターの登録やSNSをフォローいただき、最新情報をチェックしていただけたら幸いです。

 

Instagram
Twitter
ニュースレター登録


 最近、この吸水ショーツ界隈がにぎわってきて、やっと日本にも波がきた!とマーケットが大きくなっていくこと、みなさんの生活がより便利で快適になることにワクワクしています。Period.らしくミッションを達成できるよう精進して参りますので、引き続きのご愛顧よろしくお願いいたします。

 

Period. Ayaka

シンプルで履き心地の良さを追求したPeriod.のパンツ。
生理中だということを忘れる日々を、あなたも体験してみてください。