【2buy get1】ホリデーキャンペーンを実施中。詳細はこちら →

Femtech Fes!2022で見つけた世界のFemtech商品

Femtech Fes!2022で見つけた世界のFemtech商品

 10月14日から10月16日まで六本木アカデミーヒルズで開催された「Femtech Fes!2022」にPeriod.も参加いたしました。

今回のブログでは、昨年と比べて2倍の規模となった本イベントで気になった世界のFemtechサービスや商品を厳選して5つご紹介します。

 



①言われてみないと気づかない、カミソリ型のバイブレーダー

展示物の目を引いたカラフルなカミソリは一見普通のカミソリでも、カミソリ部分を取り外すとバイブレーダーに早変わり!これならバスルームに置いてあっても違和感がない新しい発想のアイテムだなと思いました。

オンラインストアを覗いてみたところ、バイブレーションについてだけではなく、カミソリとしても優秀そうで毛の絡まりにくさや剃りやすさお手入れのしやすさに定評があり、いいカミソリの使い心地が気になりました。

日本へのシッピングも可能でShopify PayやAmazon Payにも対応。ただ、商品$49.99に税金と送料を追加したら$77.40と表示されたので円安でなかなかなお値段です。

ブランド名:Freya
URL:https://www.hifreya.com/

 

 

②軽失禁はハイドロジェルで漏れを防ぐ

現在の日本において軽失禁の対策はパンティーライナーを付けること、吸水ショーツを穿くことが多いと思いますが、直接当てて漏れを起こさない時代が到来しそうです。

エクササイズや笑ったとき、くしゃみなどで発生する尿もれを防ぎ下着を濡らさずに過ごすことができ、替えの下着やパッドを持ち歩かずに生活できるのが特徴。

お値段は12個入りで$12.99。残念ながら海外へのシッピングには対応しておらず、日本にはまだこのような商品がなく承認も下りていないので販売までは時間がかかりそうです。

ブランド名:finess
URL:https://havefiness.com/



③メンタルケアサービスも増加中

生理をはじめ周期によってメンタルのバランスも変化しますが、メンタルのケアを行うサービスはFemtechの分野に限らず日本ではまだそこまでメジャーではありません。しかし、セラピーやコーチングなどあらゆるメンタルケア産業が盛んな欧米では生理に特化したサービスが多く誕生しています。

この分野はほんの数年前にはまだ少ない印象だったのですが、今回の展示で増えていることが分かる分野でした。その中には認知催眠療法を用いた女性向けオンデマンドセッションサービスもありました。催眠療法は映画やテレビの中でしかみたことが無かったので、アプリで体験できるのは面白そうだなと感じました。

実際にファウンダー自身もマインドフルネスや瞑想、カウンセリングとマッチせずに催眠療法によって自己肯定感を高めたというエピソードがあり、メンタルケアが盛んに行われている環境であることが伺えます。

こちらはアプリをDLするだけなので日本からでも使用可能。サブスクリプション型で1ヶ月£4.99で利用できるので催眠療法がきになる人はDLしてみてください。

サービス名:Clementine
URL:https://clementineapp.com/


④排卵をしているか自宅で確認できるキット

排卵の確認方法は毎日基礎体温を付けてチェックすること。または病院へ行って超音波検査や頸粘膜液の確認などが挙げられますが、このProovでは自宅で採尿、アプリでスキャンして結果を見ることができるFDAの承認サービスです。

排卵だけではなく、ホルモンバランスのチェックもできるそうで精度が99%と書かれていたのでとても気になっています。また、この商品は手が出しやすい価格なのも特徴で一番包括的な内容のキットでも$89、排卵のチェックキットは1回分で$39、自分の今の状態を手軽に知りたい人にぴったりなサービスだと思います。

海外へのシッピングに対応していますが、日本へは未対応でした。海外にいて使ってみた方いたらどんな感じだったのか教えてくださいね!

サービス名:Proov
URL:https://proovtest.com/


⑤卵巣がんの早期発見バイオマーカー

今までご紹介したサービスやプロダクトはtoC向けでしたが、こちらの企業は臨床の現場を改善を目指し、卵巣がんの早期診断に優れた効果を発揮するリキッドパイプオプシー検査を提供しています。

卵巣がんは気づいた時にはその他に転移しているケースが多く、早期発見と治療が欠かせません。早期発見をすることで卵巣がんによる死者を今より半減させることができるそうです。さらに、アメリカでは脳に次ぐ女性のがんのなかで2番目に高額な治療とされているので早期発見によりこの治療費を抑えることも目指しています。

サービス名:AOA
URL:https://www.aoadx.com/about-aoa




私が興味を引かれた5つをご紹介させていただきましたが、それぞれFemtechのなかでもジャンルが違い、女性の体へは多くの課題があることが伺えたと思います。日本ではまだ月経、妊娠や更年期という大きなテーマのものが多く、ここまでターゲットを絞り込んだサービスやプロダクトは誕生していないなと感じました。

また、検査などのサービスに関しては保険制度の観点から日本でそのままフィットするかは疑問ですし、各種承認に向けた動きにおいても多くの障壁が生じることが予想されます。その他の分野でもそうですが、Femtechの商品やサービスはその国の状況がよく反映されているなと思うことが多いです。

けれど、世界中にはこんなにも女性の体に対するサービスや商品が誕生しているので、この先の未来を考えるとワクワクします。そして、このような環境に変化していけるのは、みなさんが自分の体に興味を持ちアクションをはじめたからでもあります。Period.を手に取るそんな小さなことでも今後生きていく世の中を変えることのできるきっかけに繋がっているのです。

より良い選択肢が今後も増えて自分の体はもちろん、信念にもフィットしたものが選べるようにこのマーケットをもっと大きくしていきたいなと感じています。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

シンプルで履き心地の良さを追求したPeriod.のショーツ。
生理中だということを忘れる日々を、あなたも体験してみてください。