Femtech Fes ! 2021〜海外の最新アイテム〜

Femtech Fes ! 2021〜海外の最新アイテム〜

 

10/22〜10/23に開催された「Femtech Fes ! 2021」は27カ国から集められた157のプロダクトとサービスが展示されました。
その中で興味深かったプロダクトをご紹介。

 

1、タンポン+パンティーライナーの新たな生理用品Callaly

イギリスのブランドCallalyはタンポンにパンティーライナーが組み合わさった形状をしているタンプライナーという新しい生理用品。
従来のタンポンとは違い手を汚さずに処理することができるのが最大のポイントです。

こちらの商品は以前から知っていて、ロンドンにいる知人を経由してデリバリーをしてもらったのですが出番がなくフルパッケージで保管中。
タンポライナーだけではなく、普通のナプキンもあるため自分で好きなように組み合わせてオーダーをすることが可能。

選ぶのはとても楽しいのですが、一番ライトな内容にしてもなかなかな量がきます。さらにサブスク仕様なので次を調整しないと家に豊富な生理用品をストックすることになるので注意が必要!(経験者)

残念ながら日本へのシッピングは出来ませんが、最近はアイルランドやスウェーデン、オランダへのシッピングが開始されたそうです。
パッケージも届くボックスもコンパクトながら開くと可愛いデザインなうえに価格もリーズナブル◎

Callaly

 

2、生理痛の痛みを消す?!痛みをコントロールするデバイスLivia

イスラエルのブランドLiviaが提供するのは生理痛を緩和させるデバイス。
なんとマイクロパルスを発して中枢神経を占領することで月経痛の信号を受信させないようにする技術により実現。さらに、マイクロパルスによりベータエンドルフィンが放出されるので自然に身体の疼痛管理反応が活性化することで更に痛みを抑える仕様になっているそうです。

生理痛の痛みをデバイスで消すという発想に驚き!個人的には生理痛には原因があるので根本治療をしてもらいたいのが本望ではありますが、その最中での緩和法としては良いなと感じました。

生理痛ではなくその他の陣痛や術後の痛みを同じようにコントロールできたらいいのにな〜と漠然と思ったのですが可能なんでしょうか?気になりますね。

Livia

 

3、こういうの待ってました!生理用品をみんなが使える工夫Looop Can

イギリスのブランドが提供するLooopCanは生理用品を少ない水で洗浄できるキット。月経カップは繰り返し長く使えることにより難民や貧困地域で用いられる機会が多くありますが、水が貴重なそれらの地域では使用後の煮沸消毒が困難でもありました。

このLooopCanにより500mlの水と重曹で清潔に洗浄が可能に、直接的な生理用品ではなく既存の商品が持つ課題を解決するものはまだまだ少ないので興味深く感じました。

LoopCan

 

本当にたくさんの魅力的なプロダクトやサービスがありすっかり長居をしてしまったFemtech Fes!友人を誘って展示を観たのですが、プレジャーグッズを「これはどう使うんだ?」「すごい触り心地だ!」と当たり前のように見て触った時に数年前の自分では考えられないシチュエーションだったのでNeoさを感じました。

日本ではまだまだ月経にフォーカスしたプロダクトやサービスが多いですが海外では多岐に渡るジャンルが展開されていることがより分かりました。さらに直接的なものだけではなく、女性の健康を促進するために医学研究者向けの間接的なプロダクトもあり今後も多くの企業が増えていく予感がしました。

今後も面白いプロダクトやサービスを見つけた際にはブログに取り上げていこうと思います。

 

 

シンプルで履き心地の良さを追求したPeriod.のショーツ。
生理中だということを忘れる日々を、あなたも体験してみてください。